スポンサーリンク

ハイローラーカジノ

オンカジ ブログ

今回は、カジノ界の言葉の一つ「ハイローラー」について触れていきます。

ハイローラーってどんな人達?

ハイローラーと呼ばれる人たち。

ロールバンク(デポジット)には、最低数億円が用意されていて、自家用ジェットなどでラスベガスやマカオに乗り付け、豪遊して行く人たちのことを指します。

庶民には、夢の様な世界でもあるハイローラーの世界。

カジノ側もハイローラーには超VIP待遇なのは言うまでもありません。

因みにハイローラーのローラーは、「ローリングチップ」という、VIP専用の換金できないチップの事を指しています。

 

どれくらいの額を毎回賭けているの?

ハイローラーと呼ばれる人たちは、最低でも一回に10万円以上(1000ドル)は賭けます。

カジノ滞在時には数億円(100万ドル以上)は使うとも言われています。

ウェールと呼ばれる人たち

ハイローラーの更に上のクラスと言われる「ウェール=クジラ」と呼ばれる人たちも存在します。

この方たちは、滞在時に数十億円(1000万ドル以上)を使うクラスで、一回の賭け金も100万円を超えるウェールと呼ばれる人たち。

世界には500人ほどのウェールがいると言われていて、中でも200人は、更に豪遊する「メガ・ウェール」と呼ばれる人たちがいる説があり、その多くはアジア人であると言われています。

カジノハウス(胴元)はハイローラーに超好待遇どころではない!

一回の滞在で数億円の収益に繋がるハイローラーをカジノハウスはとても大切にします。

ハイローラーに大勝されると、カジノ事態の存続が危険になるほど収益に影響するともいわれていますが、それでもウェール級のお客を超VIP待遇することは、非常に重要な事なのです。

では、どの様なVIPな待遇があるのでしょう?

食事・宿泊・移動・はもちろん無料

ランドカジノでは、飲食などは宿泊費に含まれていて無料で利用できる一般の方もいます。

ですが、VIPになると世界は全く違うようです。

街の全てのサービスがほとんど無料で利用できる待遇と言えます。

専用のテーブルが用意されている

ハイリミット・ハイリミットエリアなど、スペシャルレートが用意されているテーブルでプレイができるようになっています。

最低掛け金条件は非常に高額なテーブルです。

VIPテーブルとも呼ばれていて、オンラインカジノなどでもVIPプレイヤー専用の部屋が用意されているところもあります。

⇒VIP待遇のあるオンラインカジノ

キャッシュバック率が優遇される

高額な金額で遊ぶ人達へは、掛け金のいくらかがキャッシュバックしていく制度の割合も桁違いです。

コンプポイントなどとも呼ばれています。

⇒コンプポイントについて詳しく

ハイローラーはマカオにいることが多い

立地上の違いから、観光地化しているラスベガスとマカオでは、マカオに特に優遇される傾向があるようです。

プライベートジェットやヘリコプターを手配、24時間の専属スタッフ、特別スィートルームにも専用カジノテーブルが用意され、移動はロールスロイスが用意されます。

ウェールやメガウェールは、マカオのカジノでプレイしていることが多いようです。