ハイローラーのオンカジってどんなオンラインカジノなの?

ハイローラー対応カジノ

カジノ界で頻繁に使用される言葉でもある、「ハイローラー」一言ってもピンとはきにくいですよねw

高額リターンが狙えるから、軍資金が非常に潤沢で、常に高額を賭けるスタイルの方を指します。(ハイローラーするとも言います)

競馬・競艇・競輪は別ですが、パチンコ(パチスロ)では規制でぜったい一晩で300万円獲得!は、不可能なわけですが、カジノやオンラインカジノでハイローラーすると余裕で可能なわけです。

 

要は、ハイローラーは、手持ちからリターン額がふさわしいゲームに対して、それ相応の賭金で遊んでいるわけですね。

例:バカラの罫線で確信をもって最大ベットでバカラで勝負!(6万ドル=600万円)

ここで大切なのは、MAXベットが600万円賭けれるテーブルが、カジノサイトに用意されていることが重要で。いくらチャンス!好機過ぎる場面でも、テーブルやカジノが設定している最大ベット額を超える賭け金をベットすることはできません。

これは、賭金のリミットがハウスで設定されているために、もしかしたら逆転勝利の場面で、悲しいかな、縛りルールに捕まるような感覚えあるといえるでしょう。

ハイローラーするのにおすすめのオンラインカジノ 2選

デポジット額が平均で一千万以あり、バカラ1ゲームで30万円(3000ドル)位の賭金が茶飯事という方が、いわゆるVIPの扱いを受けるハイローラープレイヤーと呼ばれるもので、ランドカジノでもVIPの様な待遇を受けている方が多いでしょう。

各カジノでは、VIP制度やリベートキャッシュバックなどの魅力を工夫を凝らして発信しています。ただ、個人的に「マルタ系」のCasinoサイトは、真のハイローラーや万ドルベッターの方には少し評価が良くないのでは?と思うときがあります。

勿論、Casinoライセンス審査基準が高い事は良い事ですが(マルタ系とか)、ユーザーエクスペリエンスが良くないカジノの場合は、どうしても客離れにつながると考えちゃいます。

おすすめオンラインカジノ

ハイローラー情報 エルドア・ビットカジノの賭金上限と出金上限額など

カジノ名 エルドアカジノ ビットカジノ
ライセンス カナワケ・キュラソー・パグコー キュラソーライセンス
MAX賭金(LIVEカジノ内) 600万円(アジアンゲーミングルーム内) 8BTC
出金上限額 無制限
備考 エルドアカジノ 公式サイト 詳細ページ

Eldoah Casino(エルドアカジノ)

1000万円の出金が3分で完了! エルドアカジノ

このエルドアカジノは、実際にパンデミック以前よりハイローラー(店舗型)に顧客が、仕事などでカジノリゾートに行けない場合でも満足してもらえる内容で運営するというコンセプトがありました。

このカジノの最大の特徴は、入出金額が無制限な事で、多くのカジノファン特に、ハイローラーに、絶大な支持があります。これが今回おすすめのCasinoとして書いた最大の理由でもあります。

実際に、MaxBet上限も交えて、高額Betで熱いカジノの勝負を覗く事もサイト内では可能です。(アカウント無料登録すればエルドアカジノのライブカジノに入室でる様になります)

エルドアカジノ入金不要 2000円ウェルカムボーナス

そして、随時更新され内容が見直されている「VIP」プログラムも、エルドアカジノの魅力といえます。このカジノの保持するギャンブリングライセンスは、「KAHNAWAKE GAMING COMMISSION」の正規ライセンスの元に運営されていて、RNG管理・安全面も安心してプレイすることが出来ます。

高額な取引を良くされる方には、やはり一押しです。最近、エルドアカジノライトという、ハイローラーだけでななく、一般層をターゲットに新しいCasinoをオープンさせてました。

ビットカジノ

このほかにも、ビットコイン専用のオンカジも存在していまして。ビットカジノはハイローラー仕様になっていて、実際に定評があるカジノ。カジノ内は手持ちの主要仮想通貨でそのまま入金可能なのも利便性が高いですよね。登録も秒で完了しますし、決済も暗号資産の性質上オンカジには最適とも言えることができそうです。

ライブカジノの最大ベット額は8BTC。これを現在のBTC/JPYレートで換算すると、3200万~4800万円位の賭け金上限のカジノゲームを楽しむことが可能。

入出金迅速で、高額出金できるビットカジノ

 

まとめ

今回はオンラインカジノでも、店舗型カジノの様に「ハイローラー」をすることができて、信頼性のあるカジノをご紹介しました。最高出金額や、出金の時間の早さも重要ですし、「VIP」プログラムの充実さも、カジノサイトを選ぶ際のポイントになるでしょう。

ひと昔前は、エルドアカジノ(旧パイザカジノ)くらいしか、出金無制限に対応していなかった気がしています、が、現在ではエルドアカジノと同レベルクラスのカジノもどんどん出てきています。

オンカジは、政府発行カジノ営業ライセンスと継続的な監査が条件ですが、国々独自の審査基準により判断されており、厳しいライセンスだとできなかったサービスが、ライセンス種類をお引越しするだけで「可能」になることがあるようです。個人的な基準ですが、「マルタ」ライセンスは信頼性と引き換えに、ギャンブラーの心を揺らすような効果的施策を打ちづらいカジノが多いと記憶しています。

VIPプログラムの充実度はピカ一のエンパイアカジノ
 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました