ベラジョンカジノ ウイルス

ベラジョンカジノ ロゴがいっぱいオンカジ ブログ

コロナ禍でIRカジノの実現も以前不透明な状況ですね。

仮に今カジノを急いでオープンしても、ウイルス拡散など良くない事しか想像できませんよね。

カジノチップを掴む

少しずれますが、今回はオンラインカジノのベラジョンカジノでのプレイ中に「ウイルス」は大丈夫か?

というテーマの記事になります。

ベラジョンカジノ詳細ページ

ベラジョンカジノのウイルス感染の危険性について

ご存知ない方の為に、オンラインカジノの全体的なイメージを。

ベラジョンカジノを含む、海外拠点の合法オンラインカジノの運営にはカジノ合法国家発行の許可が絶対に必要です。

結論的に言うと、ベラジョンカジノはウイルス感染の心配は無いわけですが、どうしてなのか?

という事を考えたとき、「カジノ運営ライセンス」は非常に重要な要素なので書きました。

ベラジョンカジノのライセンスシール

当ウェブサイトは、キュラソー政府の商業登記に登録されている、番号149132のBreckenridge Curacao B.V.(登録住所:Emancipatie Boulevard, Dominico F. “Don” Martina 31, Willemstad, Curaçao)により運営されています。Breckenridge Curaçao B.V. __ はキュラソー州知事により発行されたMaster Gaming License #5536/JAZ __ に基づく __ C.I.L Curacao Interactive Licensing N.V. __ により付与されたサブライセンスを通して正式な許可を所持しています。

ベラジョンカジノのサイト最下部のカジノライセンスに関する記載を引用しました。

この文章によって厳正な審査を経て「不正」や「公正さ」、「資金力」など多岐にわたる審査を合格して正式な許可を得ている事が証明されています。

 

つまり、ネット上に怪しい内容が皆無でないと取得できないライセンスなんですよね。

もちろん、配信するネット上の健全さも審査されるので、ベラジョンカジノでプレイをしていて「ウイルス」が混入している事態は極めて確率が低い現象だという事が出来ます。

但し、自宅のネット回線のセキュリティーはユーザー側の保全状態も大きく関与してくると思います。ウイルス対策ソフトやOSのアップデートなどは最新状態が望ましいと言えるでしょう。

ベラジョンカジノの運営企業について

ベラジョンカジノのライセンスは先ほど記述した通り、健全な企業が運営している事が第一条件です。では運営企業はどの様な内容なのでしょう。ちょっと見ていきましょう。

ベラジョンカジノ 運営企業情報

ベラジョンカジノは「Breckenridge Curacao B.V.」社が運営しています。この会社は世界で最初にオンラインカジノを世に産み出した、インターカジノと同一のものです。以前は別企業でしたが買収の末にこうなりました。

オンラインカジノ界で、ベラジョンカジノとインターカジノを有するBreckenridge Curacao B.V.社は、業界のトップの地位であり、最も大手企業という事ができるでしょう。親会社はロンドン市場に上場をしている企業ですし。

余談なんですが、現在はキュラソーライセンスを取得していますが、最近まではMGA(マルタ・ゲーミングオーソリティー)のライセンスでした。MGAライセンスは、取得に必要な預託金やライセンス料も高額で、入出金や宣伝方法にまで厳しい要求をする世界でも最も信頼性のある許可です。

ベラジョンカジノの場合は、ユーザビリティーの向上を図る意図で引っ越しをしたとも業界では言われているほどです。その証拠に「仮想通貨」での入出金が可能になり、イベントの内容や頻度も改良されている印象を感じています。

故に、ちゃんとした企業のゲーミングであると世界中で認識されているんだと思うのです。勿論、ゲーム確率操作とか不正など、みじんの心配も無いおすすめオンラインカジノなんです。

ベラジョンカジノの安全性 まとめ

今回はベラジョンカジノがウイルスの危険性とかが無いのか?などについて書いてみました。

まとめとしては、きちんとした企業だけが取得できる許可を持ち、業界で最も歴史を持つ企業が運営しています。ですから、カジノサイト側からウイルスを織り交ぜてユーザーに感染させるようなことをして、事実が露呈しようものなら世界最大の企業が姿を消す事になります。

欧州ではギャンブリングは日本よりも定着していて、人の認識も少し違うのが実態なのですが、「不正」や「確率操作」を含むユーザーに不利益な事をするほど愚かな行為は無い事も皆が認識しているといっていいでしょう。

ベラジョンカジノからウイルス感染をすることは極めて皆無に近い事なんです。

MGA取得の信頼性の高いオンランカジノ

MGA(マルタライセンス)取得を経て運営されている安心のオンラインカジノをピックアップしています。強いて言うなら「仮想通貨」での決済ができないですが、エコペイズなど電子マネー派の方には問題にならないでしょう。

CASINO SECRET(カジノシークレット)

カジノシークレットの良い点は、ボーナスがカジノ内の通貨では無く「現金」でもらえる事。そのまま出金もできるので使い勝手もいいんです。

そして、当サイトリンク経由での登録限定で、入金の50%(最大470ドル)の入金ボーナスが貰えちゃいます。
登録が未だの方は、是非お得にカジノシークレットで勝利を目指してみてはいかがですか?

940ドル入金で470ドルボーナス=1410ドルで始めれるチャンス!

Lucky Niki(ラッキーニッキー)

元祖アニメ系のオンラインカジノのLucky Niki(ラッキーニッキー)。トップページの背景画面はススキノの夜景が採用されていて、親日感が高い事も感じれます。サポートも24時間、電話の問い合わせも可能で安心です。

MGA運営で安心・信頼性もばっちりですし、多彩なキャンペーンが沢山開催されていて飽きないんですよね。
日替わりでメールで届くキャンペーンも魅力ですが、年に数回行われる「負けてもキャッシュバック」のイベントは、負けてもその分がキャッシュバックされる凄い内容。

ラッキニッキーを更に詳しく見る
Gambola・ギャンボラ
ギャンボラ(Gambola)では、賭け分の一部がリベートキャッシュバックボーナスとしてもらえてしまう嬉しいオンラインカジノ。
ウェルカムボーナスの「リベートブースト」が実用性のある嬉しい特典なんですよね。

通常の7倍の速さでプレイできる「Gambola X」搭載のスロットもこのカジノだけの限定機能。
サクサクと勝利を重ねるタイプだよって方には良いんではないでしょうか?

上記のオンラインカジノは世界でも最も厳しい審査を経て取得できるライセンスの元運営されています。つまり安心して安全に公正に楽しむことができるのです。

 

タイトルとURLをコピーしました